ブログ weblog

2018.06.12

casa cube casa amare casa sole casa basso casa cross casa luce casa minimo casa patio

new! casaKUMAMOTO 新入社員入荷のお知らせ

 

みなさん、初めまして!

5月よりcasaKUMAMOTOの一員になりました、奥村です。

 

 

突然ですがみなさん、「建築」は好きですか?

 

私は、ロジック、そしてcasaと出会って、改めて好きになりました。

 

 

私は、これといった夢もなく、兄の影響で流されるように、建築を学ぶ大学へ入学しました。

そこで感じたのは、建築や街づくりに関する夢をもった友人たちと、自分とのギャップでした。

 

 

そんな中、ちょうど一年前の3月、就職活動の中でロジックと出会いました。

 

 

設計や建築に苦手意識を持っていた私が、学生時代唯一楽しかったのは、

自分一人のためだけに、自由に空間を考えることでした。

 

しかし、ロジックの選考を進む中で、自分以外の誰かの暮らしを考えていくことの楽しさを知りました。

建物を使う人が、どんな服を着て、何を食べて、どんな気持ちで生活するのか。

そういった、人の暮らしを考えて空間をつくっていくことも、一つの建築の形であるのだと実感しました。

 

 

今、私はロジックで、家を建てることでどんな暮らしができるのか不安な方や、

自分たちの理想の暮らしが分からない、と思っていらっしゃる方に対して、

それぞれのご家族に合った、心地よい暮らしをつくっていくお手伝いをしたいと思っています。

 

 

そんな中、私がcasaをご提案したいと思っているのは、より楽しく、「暮らし」を考えることができると思うからです。

 

 

私自身、今まで楽しいと思ってきたことは、リノベーションのように、一つ枠があって、その中の空間を考えることでした。

学生時代にやってきた自由設計は、枠が無くて一本の線を自分で書くところから始まるので、

本当にいいもの、納得のいくものができるのか、とても不安でした。

 

 

casaの間取り、「枠」は、プロの建築家が考えて完成されたものです。

その分、安心感が強くて、ご家族の暮らしをじっくり考える余裕もでてくるのだと思います。

 

 

 

「建築」というものは、そんなに壮大なものではなくて、

もっと身近で、小さなことから始まるものだと思っています。

 

 

「リビングでは思いっきりゴロゴロしたい」 「この空間には趣味の自転車を飾ろう」

「子供達はここで何をして遊ぶかな」 「寝室にはお気に入りの椅子を」

 

ご家族の暮らしから始まる家づくり、考えるだけでワクワクしませんか?

 

 

 

趣味や好きなもの、家でどんな暮らしをしたいか、みなさんとお話できるのを楽しみに、お待ちしております。

 

新生casa KUMAMOTO 今後ともよろしくお願いいたします!

 

 

casa KUMAMOTO
奥村真由

 

一覧に戻る